家族葬(市民葬)プラン

通夜、葬儀・告別式と火葬を行います。従来の葬儀とほぼ同じ内容ですが、参列者の人数が少ない場合に、小規模で行います。

家族葬は、少子化などで親類の数が少なくなっている昨今、とても増えています。

家族葬(市民葬)のメリット・デメリット

お通夜、葬儀・告別式をしっかりと行いますが、参列者が少人数のため会場費等の費用を安くできます。

家族以外に故人と交流のあった方々にも参列していただけますが、あまり大人数の方には対応できません。

家族葬(市民葬)のメリット

家族や近親者で通夜、葬儀・告別式をしっかり行える。費用が比較的安い。

家族葬(市民葬)のデメリット

故人の交友関係が広いなど、大人数の参列が予測される場合には適さない。

家族葬(市民葬)の流れ

お電話→病院などにお迎え→自宅・安置施設等でご安置→お通夜→葬儀・告別式→火葬場→火葬→納骨→散会