お別れ葬(直葬)

お通夜や葬儀を行わず、火葬場でお別れを行います。費用が最も抑えられるスタイルです。

豪華な祭壇などはありませんが、火葬場にてお坊さんを呼んでお別れの儀式を行います。

体裁や見た目の豪華さよりも、お身内だけで心のこもったお見送りを行いたい方に選ばれています。

お別れ葬(直葬)のメリット・デメリット

直葬は費用と時間が抑えられるため、急な出来事で負担をできるだけ抑えたい方などに適した形式といえます。

その代わり、十分な時間をかけてお別れができないため、ある程度気持ちの整理がついていないと、後に心残りとなることもあります。

また、遠方のためとりあえず身内で直葬だけを行い、後日、実家などに戻って改めて故人とお付き合いのあった方々とともにお別れを行うケースもあります。

お別れ葬(直葬)のメリット

費用や時間が最小。

お別れ葬(直葬)のデメリット

十分な時間をかけてお別れができない。

お別れ葬(直葬)の流れ

お電話→病院などにお迎え→自宅・安置施設等でご安置→火葬場→火葬→納骨→散会