葬儀メニュー一覧

お別れ葬(直葬)

お別れ葬(直葬)

お通夜や葬儀を行わず、火葬場でお別れを行います。葬儀費用が最も抑えられるスタイルです。

火葬式はこんな方におすすめです。

  • 費用を抑えたい。
  • 1日でお見送りを終えたい。
  • シンプルにしたい。

お別れ葬、直葬、火葬式などと言われる形式で、火葬場で荼毘にふすと同時にお別れを行います。通夜や葬儀・告別式は行いません。

荼毘にふす際にお坊さんに読経してもらい、お焼香を行うことが多いですが、 宗教にとらわれず、ご遺族のみで最期の時間を大切にしながら心のこもったお見送りをする方法もあります。

1日葬

1日葬

お通夜を省略し、葬儀・告別式と、火葬を行います。徐々に増えているスタイルです。

1日葬はこんな方におすすめです。

  • 費用を抑えつつ式もしっかりと行いたい。
  • 1日で式を行いたい。
  • 体力の負担を減らし、身内でゆっくりお見送りしたい。

1日葬では、通夜式を行わず葬儀・告別式を1日で執り行います。

形式よりも個人を見送る気持ちを重視し、葬儀・告別式に重点を置く葬送のスタイルです。

ご遺族にご高齢の方がいらっしゃる場合は、お通夜でさまざまな対応をした後、さらに葬儀・告別式が控えているのは体力的にもつらいものです。

そのようなことから、1日葬を選ぶ方も徐々に増えてきています。

家族葬(市民葬)

家族葬(市民葬)

通夜、葬儀・告別式と火葬を行います。近年、とても増えているスタイルです。

家族葬はこんな方におすすめです。

  • 会葬者が少ない。
  • お通夜と葬儀・告別式をしっかりやりたい。
  • 一般的な葬儀と同じ内容を比較的少人数で実施したい。

家族葬(市民葬)は、ご家族や親族を中心にお見送りするお葬式です。

式の内容は一般的なお式と変わりありませんが、ご遺族および故人と特に親しかった方など少人数で執り行います。

近年は少子化や高齢化などで、ご家族・ご親族の人数が少なくなってきており、規模の大きなお葬式はかえって寂しく感じるようなこともあります。

そのような時代の変化もあり、家族葬を希望される方が非常に多くなってきています。

一般葬

一般葬

従来のお葬式で、お通夜、葬儀・告別式と、火葬を行います。

一般葬はこんな方におすすめです。

  • 会葬者が比較的多い。
  • 故人の顔が広く、どのような方が参列されても恥ずかしくない式にしたい。
  • 従来の葬儀と同じスタイルで、慣習やしきたりも大切にしたい。

従来より広く行われている一般的なお葬式です。

故人の人脈が広いなど、参列者が多い場合に適したお葬式です。親類やご近所様との事後のお付き合いのことも考えた立派な式が行えます。

ページの先頭へ